日本基督教団 富士見丘教会

HOME >> 讃美歌の旋律と解説 >> 讃美歌 第一編

讃美歌 第一編

1-190│191-237238-469 (準備中)470-566(準備中)│第二編1-220
(!)各解説ページでは、曲が自動再生されます。音量にご 注意ください。
讃美
1 神のちからを とこよにたたえん Robert Bridges 1844-1930  ← クリックで曲が再生されます。
2 いざやともに こえうちあげて Martin Rinkart c.1636 
3 あめつちの御神をば Robert Grant 1833 
4 よろずのくにびと わが主にむかいて William Kethe 1561
5 こよなくかしこし わが主のみさかえ Isaac Watts 1719 
6 われら主をたたえまし Nichol Grieve 1868-  
7 主のみいつとみさかえとを John Samuel Bewley  Monsell,1863 
8 きよきみつかいよ かみをたたえよ  Founding Hospital Collection 1796
9 ちからの主を ほめたたえまつれ Joachim Neander1680
10 わがたまたたえよ主なるかみを Scottish  Psalter1650
11 あめつちにまさる かみの御名を Charles  Wesley1742
12 めぐみゆたけき主を ほめたたえまつれ  Clement Marot 1543
13 こころのよろこび われはうたわん Paul Gerhardt 1607-76
14 わがたまさめて ほめたたえよ Paul Gerhardt 1607-76
15 我らのみかみは 天地すべます Josiah Conder  1824
16 いときよきみかみよわれらをきよめわかち Bartholomaus Crasselius1667-1724
17 空はほがらに地はうるわしく Folliott Sandord Pierpoint1864
18 せいなる御神は この殿にいます Ko Oki1929
19 みこえきくとて みまえにつどいぬ Tobias Clausnitzer1618-84
20 主をほめよわがこころ Johann Daniel  Herrnschmidt,1675-1723 
21 あさ日のごとくに 主よきたりませ Milton S. Littlefield,1917


22 めさめよわがたま あさ日にともない Thomas Ken, 1695 
23 くるあさごとに あさ日とともに John Keble,1822
24 父のかみよ、夜は去りて Gregorius Magnus,c.540-604 
25 夜を守る月に いまやかわりて  Charles Wesley1740
26 こころを傾け けさこのとき Georg Niege1525-88
27 とこ世につきせぬ めぐみの主よ Ambrosius340-397
28 わが霊たたあえよ  Friedrich Rudolf Ludwig von Canitz1654-99
29 ほのぼの昇るあさ日に  Hedge and HuntingtonHymns1853
30 あさかぜしずかにふきて Harriet Elizabeth (Beecher)Stowe1855
31 わがみかみよひるもよるも  James Drummond Burns,1857


32 あしたにゆうべに 主をばほむる  William Wordsworth1834
33 日ごとのつとめを しばしのがれ  John Ellerton,1870


34 いのちのたびじは たそがれゆく  Charles Coffin,1676-1749
35 とこしえの父より いずる  Greek Hymn of the Third Century
36 この日の恵みを 今こそたたえめ  Thomas Ken,1695
37 ゆう日はしずみぬひかりのみかみよ Ambrosius,c.390
38 わが霊のひかりすくいぬしイエスよ John Keble,1820
39 日くれて四方はくらく Henry Francis Lite,1847
40 今日のひと日も いまは暮れぬ Anatolius800
41 草木も人も 眠りにおちて Paul Gerhardt,1653
42 みちからの日はかくれて Petrus Herbert1566
43 みかみのたまいし この日も暮れけり John Ellerton,1870
44 日かげも沈みて くれゆく頃に Samuel Longfellow1819-92
45 夕日のなごりは うすれゆきて Adelaide Anne Procter1862
46 山の端に日は落ちて Christopher Wordsworth1863
47 言い知れぬおもい いだきてむかしも Henry Twells,1868
48 しずけきゆうべの しらべによせて Albert Arnold Bennett1896
49 ゆう日落ちて 空くらく Sabine Baring-Gould,1865
50 黄昏ややに 四方を覆えば Mary Artemisia Lathbury1877
51 日かげしずかに うすれゆくとき George Washington Doane,1824

主の日
52 主のさかえに いりたまいし Isaac Watts 1709
53 さかえあるいこいの日よ Pierre Abelard 1079-1142
54 よろこびの日よ ひかりの日よ Christopher Wordsworth1862
55 今日はひかりを たまいし日なり John Ellerton 1867 
56 七日のたび路 やすけく過ぎて John Newton 1774

主の家

57 みさかえこよなき 主なるかみよ Tate and Brady,New Version,1696
58 かみよみまえに ひれふしいのる Wiliam Hammond1745
59 かみのめぐみ主イエスの愛 Takayoshi Matuyama1846-1935
60 いずこにみたみの つどえるときにも William Cowper,1769

開会
61 か がやくみとのよ 汝が戸をひらけ Benjamin Schmolck,1732 
62 主イエスのみいつと みめぐみとを Charles Wesley1739
63 いざやともよ いさみすすめ  Isaac Watts,1707

閉会
64 みかみよめぐみを われらにそそぎ Ascribed to John Fawcett,1773
65 みとのをいま去るとて John Ellerton,1866

神 三一の神
66 聖なる聖なる聖なるかな Reginald Heber1826
67 よろずのもの とわにしらす み父よ  Anonymousc.1757
68 父なる御神に み栄えあれかし  Nikolaus Decius1529
69 さかえに輝く み殿のうちに  Richard Mant,1837
70 父み子み霊の ひかりの主よ  Metrophanes,c.900
71 つくりぬしよすがた目にこそ見えね  Shigeharu Oishi1951
72 われ信ず三つなる ひとりの神を John Henry Newman,1801-90

父なる神 大能
73 くすしきかみたえなる主よ Joachim Neander1650-80
74 涯てしも知られぬ あまつ海原を Joseph Addison,1712
75 ものみなこぞりて みかみをたたえよ Based on Francesco d’Assisi1182-1226
76 ほめまつれ御神をば そのわざに秘めたもう Robert Bridges,1899
77 み神はちからの きみにませば Henry Kirke White,1806
78 いときよし あまつかみ Chinese Hymn
79 ほめたたえよつくりぬしを Julia Bulkley(Cady)Cory1882-

父なる神 慈愛
80 わが主の御業は ことごと正し Samuel Rodigast,1675
81 めぐみのひかりに まことはかがやき Isaac Watts,1719
82 ひろしともひろしわが神の愛よ Horatius Bonar,1861
83 めぐみのひかりは いたらぬくまなし Isaac Watts,1707
84 かみにたより主にしたがえ Philip Doddridge1755
85 主の真理は 荒磯の岩 Shinsen Sambika1890 
86 み神のめぐみは 量り知られず Frederick William Faber,1854
87A めぐみのひかりは わがゆきなやむ John Bowring,1825
87B めぐみのひかりは わがゆきなやむ John Bowring,1826
88 過ぎにしむかしもきたる代々も Isaac Watts,1719
89 みかみのみむねは いともくすし William Cowper,1774
90 ここもかみの みくになれば Maltbie Davenport Babcock1901
91 とこしえの神は みちからもて Henry Hallam Tweedy,1929
92 ああ讃むべきかな わが主よ Adelaide Anne Procter1858
93 みかみのめぐみを おもいみれば Joseph Addison,1712

主イエス・キリスト 待降

94 久しく待ちにし 主よとく来たりて 12th Century Latin Hymn (mp3ファイル:822kb)
95 わが心は あまつ神を とうとみ Sambika1903 (mp3 ファイル:515kb)
96 エサイの根より 生いいでたる Altes Lateinisch-Deusches Marienlied (mp3 ファイル:806kb)
97 朝日は昇りて 世を照らせり Shinsen Sambika1890 

主イエス・キリスト 降誕
98 あめにはさかえ み神にあれや Charles Wesley,1739 (mp3 ファイル:880kb)
99 み子のうまれし ハレルヤ Cotterill,Selection1819 (mp3 ファイル:670kb)
100 生けるもの凡て おののきて黙せ Based on The Liturgy of St.James (mp3 ファイル:695kb)
101 いずこの家にも めでたき音ずれ Martin Luther1535 (mp3 ファイル:516kb)
102 もろびと声あげ よろこび称えよ Altes Lateinisch-Deusches lied 原化歌:中世ドイツーラテン語と
 ドイツ語の歌 原曲:ドイツ聖歌 Joseph Klug.Wittenberg1535編曲 (mp3 ファイル:766kb)
103 牧人ひつじを 守れるその宵 Traditional English Carol (mp3 ファイル:887kb)
104 きたり聞けよみ告げを  Karl Riedel1870  原歌:ボヘミヤの古い宗教的民謡 Karl Riedel独訳 1870
 曲名:来たれ!羊飼いよ(KOMMET, IHR HIRTEN) (mp3 ファイル:467kb)
105 うるわしの宵よ星はひかり Old English Carol 原旋律:中世イギリス・カロル 曲名:ENDRIS NIGHT
(mp3 ファイル:492kb)
106 あら野のはてに 夕日は落ちて Traditional French Carol (mp3 ファイル:838kb)
107 まぶねのかたえに われは立ちて Paul Gerhardt,1607-76 作詞:パウル・ゲルハルト(1607-76)
 編曲:J.B.バッハ1736 (mp3 ファイル:859kb)
108 いざうたえいざいわえ Sicilian Carol (mp3 ファイル:555kb)
109 きよしこのよる 星はひかり Josef Mohr1818 (mp3 ファイル:849kb)
110 優しくも愛らしき 嬰児イエス君 Valentin Thilo1607-62 作詞:ヴァレンテイン・テイロ(1607-62)
 原曲:ドイツ・カロルカトリック聖歌撰集1623収録 (mp3 ファイル:647kb)
111 神の御子は今宵しも Latin Hymn of 17th or 18th Century (mp3 ファイル:862kb)
112 諸人こぞりて むかえまつれ Philip Doddridge1735 (mp3 ファイル:496kb)
113 み空をはせゆく み使いたちよ James Montgomery,1816 フランス聖歌 James Montgomery1816作詞
114 天なる神には みさかえあれ Edmund Hamilton Sears,1850 EdmundHamiltonSears 1850作詞
 RichardStorrsWills 1850作曲 (mp3 ファイル:765kb)
115 ああベツレヘムよ などかひとり Philips Brooks,1868 (mp3 ファイル:711kb)
116 よろずの星かげ み空にきらめき Henry Kirke White,1785-1806 ドイツ聖歌集1537
HenryKirkeWhite(1785-1806)作詞 (mp3 ファイル:941kb)
117 きよきしらべ 空にきこえ Josiah G.Holland,1872 IosiahG.Holland 1872作詞
 KarlPomeroyHarington,1904作曲 (mp3 ファイル:539kb)
118 くしき星よやみの夜に Reginald Heber1811 (mp3 ファイル:666kb)
119 羊はねむれり 草の床に Genz? Miwa1907 (mp3 ファイル:839kb)

主イエス・キリスト 生涯
120 いざうたえ友よベツレヘムの  英国民謡 Louis Fizgerald Benson(1855-1930)作詞 (mp3 ファイル:747kb)
121 馬槽のなかに うぶごえあげ Ko Oki 1923 (mp3 ファイル:722kb)
122 みどりもふかき 若葉のさと Eustace Rogers Condor 1887
123 ナザレの村にて 主のすごしし Allen Eastman Cross 1926
124 みくにをも宝座をも Emily Elizabeth Steele Eliott1864
125 わかき預言者主なるイエスよ S.Ralph Harlow1885
126 風はげしく 波立ち Anatorius800(?)
127 あらしになやめる み弟子の船にも Godfrey Thring1861
128 みどりのしたたる ベタニヤむらに John Ross Macduff,1853
129 あがないぬしに みさかえあれ Theodulph d’Orleans c.821
130 よろこべやたたえよや Geistliches Volkslied
131 わが主はしずかに みちをばすすみつ Henry Hart Milman 1827
132 めぐみにかがやき あいにかおる Edward Denny1839

主イエス・キリスト 苦難

133 夜はふけわたりぬゲッセマネの園に William Bingham Tappan,1822
134 いざいざきたりて みまえにひれふし Frederick William Faber,1814-63
135 十字架のもとには み母ぞ立ちます Jacopone da Todi,13th Century
136 血しおしたたる 主のみかしら Paul Gerhardt,1656
137 かちうたうたいて 勝利をいわえ Venantius Fortunatus,530-609
138 ああ主は誰がため 世にくだりて Isaac Watts,1707
139 うつりゆく世にも かわらで立てる John Bowring,1825
140 いのちのいのちに ましますイエスよ Ernst Christoph Homburg1658
141 いたましなげかし 主は十字架より Johann Rist1607-67
142 さかえの主イエスの 十字架をあおげば Isaac Watts,1707
143 十字架をあおぎて ぬかずくときに James Allen,1757
144 わがたま痛みて 死にゆく時も Ruben Saillens1881
145 めぐみのときの のこれるうちに Isaac Williams,1802-65

主イエス・キリスト 復活

146 たたかいおわりて みさかえうけたもう Author unknown Latin Hymn,1695
147 よろこびたたえよ主は死にうちかち Cyril Argentine Alington1872-
148 すくいのぬしは ハレルヤ Based on the Latin Hymn,14th Century
149 とこよにわたりていわえ Venantius Fortunatus,590(?)
150 あくまのしばし ほこりし勝利は Michael Weisse1531
151 よろずの民よろこべや Henry Ware,Jr.1817
152 陰府のちからは うちくだかれて Thomas Scott,1769
153 わがたまよきけこの知らせを Paul Gerhardt,1648
154 地よ声たかく 告げ知らせよ John of Damascus,8th Century
155 空はうららに風はそよぎ Umenosuke Bessho1914
156 主は活きたもう死ははや敗れて Christian Furchtegott Gellert,1757

主イエス・キリスト 昇天

157 御国に昇りし 主イエスを仰ぎ Josua Wegelin1604-40
158 あめには御使 喜びうたえ John Carroll Davison,1884
159 あおげや輝く 雲にうち乗り Christopher Wordsworth,1862
160 よろこびの調べ たかくかなで George Wither,1588-1667

主イエス・キリスト 統御

161 イマヌエルのきみのみ 勝ちて世をば統べます Johann Ludwig Konrad Allendorf,1693-1773
162 あまつみつかいよイエスの御名の Edward Perronet,1779(Coronation)
163 あまつみつかいよイエスの御名の Edward Perronet,1779(Miles Lane)
164 こひつじをば ほめたたうる Matthew Bridge1851
165 わが主のこよなき みいさお御栄え Samuel Medley,1789
166 イエス君は いとうるわし Geistliches Volkslied1677
167 いざやもろともに こえをあわせ Isaac Watts,1674-1748
168 イエス君の御名に まさる名はなし George Washington Bethune,1858
169 きけよやひびく たたえのうたの James Montgomery,1818

主イエス・キリスト 再臨

170 いさみて仰げ救いはちかし Thomas Toke Lynch,1856
171 なおしばしの ときを経なば Horatius Bonar,1842
172 こころして待て主の御民よ Laurentius Laurenti1700
173 見よ主は輝く 雲にうち乗り John Cennick,1750
174 起きよ夜は明けぬ夜警らは叫べり Philipp Nicolai,1599

主イエス・キリスト 審判

175 われ世にあるまに なせるわざを Charles Wesley,1708-88
176 いかりとなげきの おわりの日はきぬ Thomas de Celano,c.1250

聖霊

177 かみの気息よわれを医やし Edwin Hatch1835-89
178 きたれやみたまよみ民のこころに Rabanus Maurus(?)776-856
179 よろこびあふるる いのちのいずみ Paul Gerhardt,1648
180 はとのごと降る めぐみのみたまよ Somon Browne1720
181 みたまよくだりて あいのほのお Isaac Watts,1707
182 来ませみたまよみ座よりくだり Stephen Langton-1228
183 主のみたま くだりまし George Croly,1854
184 みさかえに入りし 主にかわりて Harriet Auber1829
185 きよきみたまよおぐらきこころ Andrew Reed1817
186 めぐみのみたまよわが身にやどりて John Stocker,1777

聖書

187 主よいのちの ことばを あたえたまえ Mary Artemisia Lathbury1877
188 みかみのことばよきよきふみよ Bernard Barton1836
189 世のなかに ふみちようふみは おおけれど Saichiro Yuya1864-1941
190 あめよりくだり 人となりし William Walsham How1867